股間を探索

明日は有給ということでかなりの量を飲んで、繁華街を歩いていました。結構寄っていた僕は、ソープランドCの前を通ると、引き込まれるように店内へ。「直ぐいける子いる?」といきなり入ってきて聞く僕に、最初は戸惑っていた受付の茶髪でチャラいお兄さんは、「あっ。女の子ですね。数名おりますが。」ときびきびした受け答えでとてもよろしい。3枚のパネルを出してきました。酔っている中でも、女の子選びはシビアです。一番好みのゆうかちゃんを指さし、「この子にして。」と指名します。お風呂も済まし、二人とも清潔な状態で、獣のように舐め合います。69の体勢からゆうかちゃんの股間を探索すると、縦の割れ目の上部には、びちょびちょになった丸い突起物が見えます。それをペロン、と舐めてみます。「ああああん!」と、明らかに今までとはトーンが変わる、ソープ嬢ゆうかちゃんの声。粘度を帯びた分泌液の量が、目に見えて増えていきます。ここは一気に責め時です。